Instagramマーケティングを始めるなら、おすすめの書籍はコレ!

Webhaの森口です。

クライアント様よりInstagram運用を協力してほしいと依頼され、戦略の考案をサポートしています。SNS運用はあくまで個人利用でしかなかったため、「勉強を兼ねて構わないけど、その代わり料金は勉強してほしい」と言われて、お言葉に甘えています。

今回、参考にさせていただいた書籍はこちら。

できる100の新法則 Instagramマーケティング
写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

Instagramマーケティングを幅広く知りたいならオススメ

これからInstagramマーケティングを始める人や始めたばかりの方に向いている本ではないでしょうか。
本格的にマーケティングをしている方には物足りないと思われます。

Instagramの特徴から基本的な運用方法を幅広く網羅しているため、一つ一つの機能を確認しながら読むことができました。第2章以降では効果測定や運営改善、ユーザーを巻き込むキャンペーン、Instagram広告についても書かれています。

写真を投稿していくのも、どんな人に向けて、どんなメッセージを伝えていきたいのか。
届けるためにはハッシュタグを活用したり、投稿時間を意識したり、インサイトを分析してユーザーを想像したり、いかに機能を使いこなしていくかが問われます。
「こうやって使っているのか」とヒントが隠されているので、一通り目を通してよかった。

今後Instagram運用に活かしていくために

現段階ではクライアント様の認知を広めていくことが第一歩。

ターゲットが求めている投稿を想像しながら、写真を投稿してリーチを広げていくことを続けていきたい。それを続けながらマーケティング感覚や運用担当者のスキルを磨いていき、企画を仕掛けていけるように進めていきたいと思っています。運用担当者も試行錯誤している段階のため、ユーザーを巻き込む企画を立てるにはまだ早い印象です。

クライアント様とともに成長していけるようにがんばります。